オイルクレンジング

 

ウォータータイプのクレンジングは、
さらっとしていてべたつかず、とっても使いやすいと評判ですね。
ウォータータイプのクレンジングは、ぬるぬるしませんし、
肌が弱い人でも使うことが出来る優しいタイプです。
ですが、コットンなどにしみこませてふき取る時、
あまりゴシゴシしてしまうと、摩擦によって肌に負担がかかるので注意が必要です。

 

ウォータータイプのクレンジングは、肌に優しいのが特徴なのですが、
洗浄力が弱いものが多いです。
ガッツリメイクを落とす時には向いていません。
ウォーターブルーフ系のメイクはなかなか落ちませんので、
他のタイプのクレンジングを使ってから、ウォータータイプのクレンジングで仕上げをすると良いでしょう。

 

ウォータータイプのクレンジングは、
メイク直しをするときや、疲れて帰ってきてサッとメイクを落としたい時などにも便利です。
キャンプに行くときなど持っていくと便利ですね。

 

いつもオイルタイプのクレンジング剤を使っている場合など、
お肌が疲れてきてしまうこともあります。
そのようなときに、軽いメイクとウォータータイプのクレンジングで
お肌を休めるという方法もありますね。

 

また、いつも軽めのメイクであれば、洗浄力の強いオイルタイプのクレンジングを使うのではなく、
ウォータータイプのクレンジングで十分だと思います。
お肌に優しいものを選んで使っていきたいですから、
毎日のクレンジング剤としては、なるべく肌に負担のないものを選びましょう。