ピアノ買い取りの査定金額をアップするためには?

ピアノ買い取りの査定金額をアップするためには?

ピアノをどうしても処分しなければいけないときに、粗大ゴミにしてしまうのは非常に可哀想ですよね。
そのようなときには、買い取りに出せば良いのです。

 

ピアノ買い取りでは、見積もり査定をして、ピアノの状態にふさわしい値段で買い取りしてくれます。

 

ピアノの状態にふさわしい値段で取り引きしてくれるということは、コンディションが良ければ査定額がアップするということです。
ここでは、ちょっとでも査定額をアップさせるために必要な状態作りの方法について紹介しましょう。

 

■まず第1に掃除すること
ピアノの状態で一番目に付くのは外見です。
手放す前のピアノの音色のことなどの専門的な部分にまでは、じっさいに自分でメンテナンスはできませんから、外見を磨くことくらいしかできないのが本音でしょうか。

 

いくら長い年月使っていたピアノでも、丁寧な使い方をして美しい状態を保っていれば、それだけ査定額はアップするのです。
これはどんな業者でも同様です。

 

いつも掃除を心掛けていると、こんなときに違いを実感することになるのですね。

 

■付属品の有無について
2番目に確認したいのが付属品の有る無しです。
付属品の中には、マニュアルや保証書(期限内のもの)、補助ペダル、鍵盤用のフェルト製カバー、付属の椅子やトップカバーなどです。
このような付属品がセットになっているほど、査定金額は高くなるので、なるべく探してまとめるようにしましょう。

 

■最後は、複数の業者から見積もりをもらうこと
最後に、見積もりは1つの業者だけで終了してしまってはダメです。
とても重要なことなのでしっかり頭に入れておいてください。
理由は、ピアノの買い取りなどは、業者ごとに得意なモデルやメーカーなどがはっきりとしていて、それらの知識をもとに見積もりしているからです。
自分のところの得意とするモデルやメーカーであれば、高めの査定額を出してくれるところも多いのです。
反対に、得意とするメーカーなどではなかったら、査定額は低いということです。

 

買い取り店は、買い取った後のピアノを販売しますが、独自の販売ルートで流通させます。
需要が高く売りやすいモデルやメーカーはなるべく仕入れたいので、査定額がアップしやすいのです。

 

結局、お店の基準により、ピアノの査定額はかなり変動するということです。

 

たった一度の査定だけで、自分のピアノの真価は分からないのです。
もっと良いところがないか調べることが重要なのです。

 

しかし、1つ1つ自分で探すのは手間や時間がかかりますし、自分が納得できるまで何社も査定してもらうのは大変でしょう。
このようなときには、一括査定サイトを利用すると良いでしょう。
手持ちのピアノに関する情報を一度入力してしまえば、複数の業者からの見積もりを取ってきてくれますから、だいたいの相場を理解できてとても便利です。