正しいクレンジング

 

クレンジングは大切な肌ケアの基本です。メイクをした後は必ず、クレンジングと洗顔をすることで肌を清潔にすることが必要なのです。クレンジングを適当にしてしまうと、どんなに洗顔をしても汚れが残ってしまいます。メイクの取り残しは肌トラブルの原因です。
シミやシワのない美肌は、肌に汚れがあっては作れません。どんなに高価で高品質な基礎化粧品を塗布しても、汚れのせいで効果が得られないことは、ままあることなのです。美肌を目指すなら正しいクレンジングわ行うことも大切です。
まず、クレンジングを手に取って肌になじませましょう。濡れた手でも使える製品はたくさんありますが、メイク用品に含まれる油分をしっかりと拭い取るためには、乾いている方が効果的です。
と言うわけで、乾いた手にクレンジングを取ってメイクをした顔に馴染ませましょう。手のひらを使うよりは指の腹でクルクルと円を描くように塗布してゆきます。
アイメイクなどの落ちにくいメイク用品を使用している場合には、専用のリムーバーの方が綺麗に落とせます。もしない場合には、クレンジング剤を少し多めに使用してしっかりと含ませるようにするとよいでしょう。
その後はぬるま湯でマッサージをしながら洗い流します。すすぎ残しのないようにしっかりと洗いましょう。拭き取りタイプの場合には、コットンなどに移すようにして取り除くとよいでしょう。ごしごしとこすり取ってしまうと肌に負担がかかりますので、細心の注意を払って優しく拭うことがポイントです。